CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
おじさんのかさ
おじさんのかさ (JUGEMレビュー »)
佐野 洋子
実は自分もしちゃってるんです、おじさんと同じ事・・・。おもしろおかしく客観性を身につけられる・・・かも?
RECOMMEND
普及版 リトル・トリー
普及版 リトル・トリー (JUGEMレビュー »)
フォレスト・カーター,和田 穹男
あたり前に大切な事、あたり前だけど忘れている事を思い出させてくれます。
RECOMMEND
裁判官の爆笑お言葉集
裁判官の爆笑お言葉集 (JUGEMレビュー »)
長嶺 超輝
127項の被告人の残した言葉に胸がつまりました。
RECOMMEND
ゆきのひ (偕成社の新訳えほん―キーツの絵本)
ゆきのひ (偕成社の新訳えほん―キーツの絵本) (JUGEMレビュー »)
エズラ=ジャック=キーツ
子供のころの「ゆきのひ」の記憶が鮮明によみがえります。
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
megunome
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
つないだぬくもりの記憶
  〜写真と言葉〜
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
kirja-キルヤ- さん

 

とっても素敵な絵本のお店

kirja-キルヤ-さん

フィンランド語で「本」という意味

ずっとずっと居座りたくなるような空間と

すごくすごくかわいくて笑顔の素敵なオーナーさん

フィンランドの話で盛り上がり、とってもいいお話を聞かせてもらいました。

昨年旅行に行かれたそうで、ほやほや感を味わいたくて

匂いをかごうとしたら旦那にとめられました。

話すうちにオーナーさんは関西出身とのこと!

さらに興奮した私はめいっぱい話し続け・・・

とっても楽しい時間を過ごしました。

いつかお店を持ちたい!
という気持ちがますます強くなりました。

心に鍵。

| megの旅日記 | 00:52 | comments(2) | - |
どんぐり

 

静岡県掛川市にあるねむの木こども美術館というところに行ってきました。



こんな感じの外観です。

どんぐりと呼ばれているそうです。

とっても とっても 素敵な作品があって

心がふるふると ふるえました。

この秋に見つけた お気に入りの どんぐり。

| megの旅日記 | 23:09 | comments(0) | - |
海とおにいちゃん

 広い海とおにいたちの背中

まだまだ 弱っちい ぼくと
ずっとずっと 弱っちい お母さんを

いつも 守ってくれている

| megの旅日記 | 14:33 | - | - |
ピンチ!
 

地震の影響で

棚に置いてあった ガーリックパウダーの姿が見当たらないことに

さっき気付いた。

多分 下のゴミ箱へ・・・。

焼鳥・・・ピンチ!
| megの旅日記 | 16:57 | - | - |
静岡にやってきました
JUGEMテーマ:旅行

 一年前に新しい命を授かりました。
少し具合を悪くして、家のことやお仕事以外の時間は横になって過ごした一年でした。

12月に無事に出産‥‥‥

そのほんの一ヶ月後に主人の転勤が決まり、わ〜っとゆう間に
今、私たちは静岡にいます。

予定外、予想外・・・のことに何から手をつければ良いのかわからないまま
気が付けばいまこうしてpcに向かっています。

今でも夢を見ているのかと思うくらい。

そんな私を現実に引き戻すのは、もう間もなく5ヶ月になろうとしている
三男坊と家の前に広がるお茶畑です。

結婚して11年。
いっぱい思い出の詰まった家を後にした時の気持ちを思い出すと
今でも少しホロリとします。
そして、そこで私たちを支えてくれていた沢山の人たち・・・。

その絆がなくなってしまう訳ではないけれど、いつもドアを開ければそこにあった
笑顔にすぐに会えないのは寂しいのです。

人生はホントウニ・・・何が起こるか分からないもので。
昨日と同じ明日が欲しいと思っている私に、試練は次々に訪れます。

ここはとてもいいところです。
お茶畑はとても綺麗な緑を輝かせています。
少し足をのばせば白い灯台と丸くみえる海。
風は少しきついけれども、霞が晴れた時には富士山も見えます。

だけどやっぱり・・・今はまだ
毎日くだらない話で笑いあった皆の笑顔が恋しいのです。

静岡より愛を込めて
私の故郷に住むみんなへ

 

| megの旅日記 | 23:35 | - | - |
家族、夫婦、愛
JUGEMテーマ:旅行


愛・・・という言葉は本当によく私を自分の中に閉じ込める。
愛、愛、愛・・・。

真実の愛? 偽物の愛?
今の私が手にしているのはどちらなんだろう。

そもそもどうしたら本物で、どうだったら偽物なんだろう。
考え始めるとキリがない。

世の中の、「愛」を誓い合った夫婦のうち
どれくらいのペアが本物で偽物なんだろう。

こうゆうの考えるのがおかしい?
意外と浮気とかあるじゃない?
自分には無関係?

知らなければ幸せ?

本物ってなんだ?

愛はどこにある??
| megの旅日記 | 21:52 | comments(2) | trackbacks(0) |
心の旅
JUGEMテーマ:旅行




随分と長いこと・・・自分の中に旅をしておりました。
なんやろう・・・そもそも「詩」というものについて
そして「写真」というものについて
「私」「家族」「友達」「仕事」・・・ほんまに色々と。

いつの間にやら私は言いたいことが言えない人になっていた。
それが始まった時期はちゃんと覚えてる。

支離滅裂ですが

私の場合は「詩」を詠む時は
言いたいけど言えない時だったように思う。

伝えたいのに伝えられなかったり。
面と向かってどうしても言えなかったり。

あと、「詩」というのはその時にダイレクトに伝わるものも
あるだろうけど
じわじわと共感したりして、そうゆうのが好き。

どうしてもピンとこない詩に出会うと
詠んだ人の心情を
幾日も幾日も思い巡らせたり。

最初に出会った時は??だったけど
しばらくして!!に変わったりする。

あと、一番ジレンマだったのは
コメントかな?
「詩」ってそもそもコメントいるのかな?
読んでくれた人が心の中に旅をして
「あ〜、分かる〜」だったり
「へ〜、そんな風に思うんだ〜」っだったり
「変なの〜」って思ったり。

私がどんな詩を詠むのも自由なら
読んでくれる人がどう感じるかも自由で。

読んで何かを感じてくれたらとても嬉しい。
同じ気持ちだったりまったく反対の気持ちだったり
それは色々だろうけど。
そこで感想求めちゃうのがなんか違うな〜って感じたりしたわけです。
私よ、自由であれ!!
君よ、自由であれ!! です。

さて続きはまたボチボチ・・・。





| megの旅日記 | 18:11 | comments(5) | trackbacks(0) |
山頂


めいっぱい空に近づいたけど
まだまだ空は高かった!
皆空が好きなんだな〜。
顔がとっても晴れ晴れしていた。
子供達は雲に触りたがっていた。



そんなに高く飛んで大丈夫!?ってくらい
高く高く。
山の天辺にいる私達より遥かに高く・・・。
向こうに光って見えるのが琵琶湖。
今ここで飛んでいる人は
空の一部になっちゃってる。
風の一部になっちゃってる。
なんだか凄い。
| megの旅日記 | 22:52 | comments(11) | trackbacks(0) |
ご褒美


昨日は、神様が
「meg〜、なかなか毎日頑張っとるな〜」って言って
ご褒美をくれた。
高校の時に出会った友達と半日くらいやけど
ドライブで見たい景色を目指した。

彼女の第一印象は「怖そう」やった。
別にヤンキーっぽいとかそうゆう事じゃなくて
「クール」な感じ。
でも口にあてて笑う彼女の「手」を見たとき
「友達になれる!」って思った。
「この人悪い人じゃない」って思ったねん。
そんなあほな〜っていう人のが多いかもしれんけど
ほんまにそうなんやし仕方ない。

「私らは根暗やな〜」とか言いながら馬鹿笑いして
バレーをしていた頃のシゴキを思い出して身震いしたり
ちょっと泣いたりした。
いっぱいシバカレたねん、私。
めっちゃ怖かったけど
彼女の「強い心」に守ってもらってた。
私がどんなに情けない事しても認めてくれたな〜、ほんで怒ってくれた。
ありがとう。

昨日はいっぱい綺麗な景色みたけど
なんでもない景色でも彼女がいたら私には輝く。


午後からはミカリン(子供達の英語の先生)と家の近くの浜へ・・・


初めてのお外レッスン。
(振り替えレッスンだったので私が無理から誘ったのです。)
ミカリン、色々と楽しい事を考えてきてくれた。
いつもは聞いているだけの私も今日は一緒にレッスン!
「スゴロク」をしたよ。
サイコロふって出た目のところで止まって英語で言うの。
単語って頭の中では分かっても口にするとなると
出てこなかったりするね〜。
楽しかった〜♪
その後、ZOOのビスケットでレッスン&おやつタイム(^.^)

すんごい風はキツイし冷たいしで
なんだか笑えてきて気持ちがスッキリした。
レッスンの後は浜で貝をひろったり
トンビの餌とりを見て感激したりした。

帰る前にちょっと夕焼けも見たんだ〜。

こんな素敵な一日。
最高のご褒美。


一緒にバレーしてたhiroyanのブログは「Hiroyan`s cafe
風の強さに共に笑ったミカリンのブログは「みらくる。りすぺくと

共に左下のLINKからいけます♪


| megの旅日記 | 11:55 | comments(14) | trackbacks(0) |
鳥取砂丘の旅


ナシ狩り&鳥取砂丘の旅はこれで2回目になる。
一度目はもう10年ほど前に姉が結婚する前に・・・と
母と姉と弟と・・・4人で日帰りバスツアーで。
私は20世紀梨が大好物!で、それが目的だったのだけれど・・・
その時に見た「砂丘&海」の景色が忘れられず
「今年の誕生日はどうしたい?」ってパパさんからの問いかけに
「ナシ狩り&鳥取砂丘!!」と答えた。











続きを読む >>
| megの旅日記 | 11:08 | comments(21) | trackbacks(0) |
 
 
みんなのブログポータル JUGEM